上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.05 お宝発見
広縁にある本棚を何気なくガサゴソしていたら…。
かなり粗末にされている様子の
一冊のポケットアルバムを発見した。

普段なら無視するところなのだけれど
これまた何気なく開いてみると
誰が撮ったのか
家の外観やら、お庭やら、植木やらの写真。

なーんだ、と閉じようとしたその時
介護人の目は1枚の写真に釘付けになった。



コレ。
060805.jpg




何という事もないお庭の風景…と思ったら



ぽんこが写り込んでいる~~~~っ!!
060805a.jpg



ほらっ。
060805b.jpg



ほんの数枚しか残っていない、ぽんこの写真。
それが
こんな所に…しかもこんなに小さく…。

ああそうだ。
ぽんこは
いつでも、こんな風にお庭に佇んでいたのだ。

不意打ちをくらった介護人
あっという間に小さなおメメが大洪水。
それからずっと
「ぽんこちゃん恋しや、ホーヤレホー」モードになってしまった。


うーちゃんのご飯の器を捧げ持ちながら
「ぽんこちゃんにも
 もっとオイシイご飯をたべさせてあげたかったよう」

ぬるくなった冷え冷えマットを取り替えながら
「ぽんこちゃんにも
 もっともっと、もっと色々してあげたかったよう…」


うーちゃんの「今」は
ぽんこや、ちょび
我慢も悲しい事も多かったであろう猫生の上に成り立っているもの…。

介護人
その事を一瞬たりとも忘れずに
あの仔達の分までうーちゃんのお世話に励まなくては。

うーちゃんと過ごす幸せな日々は
あの仔達が…
自分のいのちと引き替えに残してくれたものなのだから。




我関せずのうーちゃんは
変なモノを変なところに乗せられたと不満顔(^^;)
060805c.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/547-d5bddcd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。