上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少耳伏せで
迷惑そうなお顔になりながらも
山車のお囃子をやり過ごしたうーちゃん。

事件は
その数分後に起こった。

いつものように
うーちゃんに
「ご飯召し上がってくださいませんか?」とお伺いをたてると
何とも嬉しい「うにゃ~ん♪」のお返事。
あわてて器を取りにダッシュする。

その時器に入れてあったのはカリカリ。
毎日毎日ひとつづつ
いただいたサンプルを地味に試しながら
うーちゃんのお気に入りを探す日々なのだ。

ふ~ん、と溜息をつかれる事に慣れた介護人なので
今日も多大な期待をしているわけではなかった。

ところが
…フンフンフンと匂いを嗅いだ直後
ひとつ、またひとつと食べ出した。
もしかして、イケてる?

10粒くらいをご機嫌で食べてくれて
それがうーちゃんには「ものすごい量」。
嬉しいなあ。


その時…。
ゆっくりだけれど
ポツポツと食べていたうーちゃんの動きが
突然妙になった。

お口をふりふり「あがあがが?」
おテテでお口をカキカキカキ。
そのうち舌まで出して、えぐえぐえぐ~っ!

ナニゴト~!?と心臓が凍った介護人
あわててうーちゃんを覗き込むと…
なんと。
下の犬歯にカリカリの真ん中の穴がすっぽりはまって
輪投げのようになっていたのだ。

お口をあぐあぐさせて取ろうとしても
上の犬歯で押さえつけるようになってしまうので
ますますしっかりとはまりこむばかり。

たたた・大変。

すぐに取ろうとしたけれど
うーちゃん、パニック気味で上手くいかない。
そのうち
ケホッケホッと咳き込むような様子にまでなってしまった。

うわ~、ケーになっちゃうよう(T_T)

頑張ってなんとかはずしたけれど
ニンゲン指でも少々の力が必要だった程のはまりぶり。
うーちゃんひとりでは
取るのは無理だったかもしれない。

介護人が目の前にいる時だから良かったものの
そうでなかったら…と思うとゾッとする。


みなさま
穴のあいたカリカリにはご用心あれ。




大変なメにあっちゃったよ…。
060723a.jpg



犯人…いや
犯カリカリはこちら。
060723b.jpg

せっかく気に入ってくれたのに~(T_T)


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/532-820f0b9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。