上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.22 御神輿
今年もやって来た夏祭り。
一番手は、お隣の地区の御神輿さん。

ぴ~ひゃらドンドン、わっしょいわっしょい
今年はずいぶん賑やかだ。
しかも
例年は通り過ぎて行くだけの御神輿が
何故か、我が家の真ん前で延々と頑張っている。

贔屓の力士の取組が間近だったので
隣の和室で大相撲中継を見ていた介護人
あわててうーちゃんの元へ駆けつける。

びっくりして
まん丸おメメ&水平お耳になっていたりしたら大変だ…。

「うーちゃん、大丈夫ですかーっ?」

「………」

へ?
ね・寝ている?

狭い狭い階段ラックの一階を
めいっぱいに使って広がって
いつもと変わらず、ぐうぐう寝ている…。

ああ良かった。
…というか
この騒音に全く動じていないのは何故!?

面倒臭そうに目をあけたうーちゃん
「なにか?」というお顔でこちらを見ている。

仕方がないので(笑)
「うーちゃん!
 もう御神輿の音なんか怖くないんですね。
 さっすがうーちゃん、カッコいい~~~っ」と
盛大に褒めてその場を収めた介護人なのであった。



ところで…。
介護人、またしても首・肩・腕の激痛にとりつかれた。
去年の今頃と全く同じパターンだ。
今度も頸椎なのだろうか。
と言うことは
また、理学療法士の先生に捕まって
リハビリ室送りになってしまうのだろうか。

ア○メルツヨコヨコで
なんとかならないものだろうか…。





苦しゅうない。りがくナントカに連行されよ。
060722.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/531-423b4d73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。