上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お刺身用かんぱち、3切れで500円くらい。
お隣に並んでいるまぐろの倍くらいのお値段。

本当は
鮮魚売り場でじっと立ち止まっているのは
気持ちが悪くて嫌なのだけれど…
思わず仁王立ちで考える。

…お値段が倍という事は
倍くらいオイシイのだろうか、これは?
うーちゃんが
うまうまと食べてくれるだろうか。

ん。
かんぱちにしよう。


「うーちゃん
 かんぱちさんゲットしてきました、いかがですか?」

「………」

やはり、生ではお気に召さないらしい。
ではちょっと湯通しして。

「………」

あららっ
これでもダメですか。
ではでは、今度はあぶった物を持ってきましょう。

「…もそ………」

しまった。
かんぱちは美味しくないらしい。
うーちゃんの「オイシイ認定」があると
「かんぱち様」と崇められるのだけれど
この程度だと
いきなり「バカんぱち野郎~」と、おやじなギャグでけなされる。
気の毒と言えば気の毒なかんぱちさん(^^;)


ところが。
かんぱちさんだけではなかった。
今日は何をお出ししても、ひと口、ふた口。
彗星のごとく現れた期待の星
ソリットゴールドさえ、ほんの少し。

なんだか変だ。
まさか、お口でも痛いのだろうか?と
恐る恐る見せていただく。

あ・あちゃー。
右下の犬歯の外側あたりに
見慣れない、傷のようなものを発見…。
口内炎?

これが原因かどうかわからないけれど
取り敢えず、コロイダルシルバー・ハイポを投入。
炎症ならば、これで治まるはず。


かんぱちさんが美味しくない、というのは
もしかすると「濡れ衣」だったのかもしれない。
すまぬ、かんぱちさん。
リベンジの機会を狙って欲しい。




「………」
060717b.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/526-9c5aab8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。