上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の間、うーちゃんがとても気に入って
ずいぶんお世話になった新型ゆたんぽ

あまりに嬉しそうに抱きついているので
ひとまわり大きい物を購入して
大小交互に使っていた。

他のあったかグッズと一緒に
ダンボールにしまい込まれていたそのゆたんぽ。
朝、介護人が起きるなり
ガサゴソと引っ張り出されるハメになった。


とても寝苦しかった昨夜
うーちゃんとふたりでウンウン唸って(笑)いた時に
ふと思いついてしまったのだ。

「あのコを氷枕にしよう!」と。

お湯を入れた時の保温力から考えると
かなり使えるはず。
そう思って、ホクホクと氷を放り込んで
早速うーちゃんに献上した。

大好きな「プニプニゆたんぽ」が出てきたので
うーちゃんはすぐにご機嫌さんモード。
ゆたんぽとして使っていた時と同じように
抱きついたり、枕にしたり、お座布団にしたり…。

ああ、
どうしてもっと早くに
このコの存在を思い出さなかったのだろう。


気になる「ひんやり持続時間」も
今使っているアルミジェルマットより長い。
氷の量を増やせば、もう少し長く出来そうだ。

ただ…
口の所がお湯を入れる為に出来ているので
氷を入れるには少し小さい。
少し溶かしてはコロンと中へ…を繰り返すので
指先がとーっても涼しくなってジンジンする。

ああ、ありがたいありがたい。
うーちゃんのご機嫌さんを用意して
自分の指まで涼しくなれるなんて(笑)


「うーちゃん
 ご機嫌さんですかぁー?」

「んるるぅ~っ♪」


うーちゃんのこんなお返事が
なにより嬉しい介護人である。





枕バージョン
060715a.jpg




拡大図(笑)
060715b.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/523-c568ab87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。