上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からずーっと
大人しくかごベッドに籠ったままのうーちゃん。
お散歩いかがですか?と声をかけても
あまり反応が良くない。

実は、そんな時に使う
新しいワザが出来たのだ。


かごベッドごとそーっと抱え上げて、階段を下りる。
「下にぃ~、下に~。」
気分は大名行列だ。

玄関先にそっとおろすと、大抵は
「ありゃ、玄関。
 ま、そーいう事ならお外の見回りも悪くないかな」と
自分から扉のほうに向かって行ってくれる。

もちろん
その気がない時には
玄関先でもかごベッドから出て来ようとはしないけれど…。


いつものように気が済むまでお散歩をし
帰って来てお水を飲むと
さあ、また、かごベッドの登場だ。

「旦那、旦那。
 乗って行ってくださいよう」

介護人がひとりでブツブツとうーちゃんをお誘いしていたら
部屋の中で聞いていた母から、チャチャが入った。

「お安くしときますよう~」

あ、そっか。

「はいはい、お安くしときますよう。
 乗って行っておくんなさいよう」

それじゃ、おながいしましょうかねぇ、と
どっかりとかごベッドに収まったうーちゃん。

「まいどありぃ~っ!」


ヨタヨタしながら
よいしょよいしょと階段を上がって行く
ねーちゃん印の駕籠屋さんなのだった。




フリースの代わりに、クッションカバー敷いてもらったの♪
060622.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/498-5f61c3f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。