上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜の事。

それまでひたすらかごベッドにはまっていたうーちゃんが
クロアチア戦のキックオフ30分程前に
おもむろに起き出した。

お?
もしかして
本当に一緒に応援してくれるつもりなのだろうか。

起き出したうーちゃんは
入念にストレッチ、のち一階に降りて行った。
そして
お風呂場の前で盛大に発声練習までやらかしている。

さらに、トイレに向かい
立派な運光様まで産み落とし
介護人の部屋に戻ってきた時には
スッキリ爽やか、ヤル気満々のお顔になっていた。

では、一緒に応援をいたしましょう(*^_^*)


今回は
かごベッドを介護人の座椅子のすぐ脇に持ってきてみた。
当然のようにそこに陣取り
一緒にテレビの画面を見ている風なうーちゃん。
嬉しいなあ。

けれど、そこはお猫様。
だんだん飽きてきて、うつらうつら。
それなのに介護人が「うぎゃーっ!」などと叫ぶので
ぎょぎょっとしておメメがまん丸になってしまう。

「あ、失礼しました。
 ちゃんと静かに見ますから~」

そう言って謝り、神妙に観戦しようとするのだけれど
どうしても叫んでしまう。

「や~な~ぎ~、そこじゃーーーーーーっ!」

ああああ、不発だった…と
ガックリ肩を落としてうーちゃんを見ると
これ以上ありません、という程の迷惑顔…(^^;)


叫んでは謝り、謝っては叫び…
それでもうーちゃんは
試合終了まで一緒に応援(?)してくれた。


介護人、次の試合がとても気になったので
このまま起きて観戦しようと思い
取り敢えず立ち上がった…。

すると
うーちゃん、速攻でかごベッドから出て
「終わったの?寝るの?寝るんでしょ?」とばかりに
とことこと和室を出て、振り返り振り返り介護人の部屋に先導する。

え・あ・あのう…
トイレに行きたかっただけなのですが…
次の試合も見たいのですが…

けれど
「る?」と首をかしげて介護人を見上げる、
そんなうーちゃんの姿を見たら
とても「まだ寝ません」とは言えなくなってしまった。

和室は即・撤収。
うーちゃんは強し、であった。




思わず撮った迷惑顔(^^;)
060619.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/495-0dea4639
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。