上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーが止まらなくなってから
飲水量にはかなり注意してきた。

せっせと飲んでくれたお水も
ご飯と共に去りぬ…で脱水が心配だったからだ。
けれど
ケーの弊害はそれだけではない。
電解質のバランスも崩してしまう。

これだけケーが続けば
さぞかしバランスも崩れてしまっているだろうと思い
「手作り電解質液」を作る事にした。

何でも出てくる知恵袋、または作戦隊長として
介護人が普段から尊敬している「さる方」が
以前、mixiから掘り起こしてきて教えて下さったものだ。

シリンジで与えても良いのだけれど
出来れば自分から飲んで欲しい。

もし欲しがるのなら
好きなだけ与えても構わない、と書いてあったのを良いことに(笑)
5つあるお水入れのうちのひとつに
なみなみと注いで、置いておいた。
もし気に入らなかったら可哀想なので
普通のお水が入った器と並べて。

うーちゃん、てこてことお水入れの前まで歩く。
いつもの器(電解質液入り)をじーっと見ている。
そのうち
考え過ぎたのか、頭が右に傾いてきた。
それでもじーっと考えている。

介護人、その姿を見ているうちに笑いが込み上げてくる…。

意を決したようにひと口、ピチャ。
そしてまた、そのまま「考えるお猫様」になっている。
口をつけようとしてはストップを繰り返し
頭が上下にかっくんかっくん。

頑張れー、頑張って飲むんだ~!
でもそれ、面白過ぎる~~~~!

とても嫌なら、すぐ隣の普通のお水を飲む事が出来るはずだ。
なのに…
どうして「カックン猫様」になっているのだ、うーちゃんは。


あとから量ったら
自力で飲んでくれた量は10CC程のみだった。
今日はどうしようかと、思案中の介護人である。

…かっくんかっくんが、見たいような…(爆)





うーちゃん、
大事そうに抱えているそれは何ですか?
060617.jpg
オイシイ候補コーソさん、分けてもらったの~♪




手作り電解質液の作り方

ミネラルウォーター  1リットル
ハチミツ        大さじ1
自然塩         小さじ1

この割合さえ守れば、ミネラルウォーターの量は調節可。
保存は冷蔵庫で3日間。
与える時には室温に戻す。



~介護人感想~

ほのかなハチミツの香りで、普通にオイシイ。
お風呂上がりにお勧めな感じ。

手軽に、しかも安価に出来るので
飲んでくれなかった分を廃棄するのに心が痛まない(^^;)
介護人的にはお気に入りなのだけれど
うーちゃんには、今のところ微妙なのが残念…。

Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/493-e130ba58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。