上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から甘えん坊様モードのうーちゃん。
外は大雨…
気圧が低くて調子が良くないのだろう(T_T)

介護人の姿を追っては
「うがぁ~~~~ん」。


こんな甘えん坊様を置いて
どこにも行きたくないのだけれど
今日は午後から健康診断の予定が入っている。

かったるい事、この上ない…
しかし
健康でうーちゃんのお世話を続ける為(爆)だ、仕方がない。


母にうーちゃんの事を頼んで出かけ
終った途端ダッシュで帰って来た。

すると、うーちゃんは、広縁のベッドにいるという。
聞けば…
介護人が出て行ってすぐ
寂しくなってしまったらしく
てこてこと階段を下りてきたそうなのだ。

荷物を放り投げて広縁に直行すると
うーちゃんはゴロゴロ全開で迎えてくれた。
甘えること甘えること…。

しばしのおしゃべりタイムのあと
ふと思いついて
「雨もやんだのでお散歩いかがですか?」とお誘いしてみたら
即、起き上がって玄関まで介護人を先導。

はいはい、喜んでお供つかまつりますと
いそいそとハーネスとリードを着けていただく。
そして、いざ出発!と思ったら。
必需品の虫除けスプレーを
自分の部屋に置いたままなのに気が付いた。

うーちゃんに
「スプレー取ってきますから
 ほんのちょっとだけ待っててくださいね~」と言い残し
ダッシュで階段を上がって缶をひっ掴み
そしてまた、猛ダッシュで部屋を出ると…

…トコ・トコ・カチャ・カチャ…。

あ・あらら。
うーちゃんったら、リードを引きずったまま
後を追って階段を上がってきてしまった…。

目が合うと
「ふにゃぁ~~~~~~~~?」

あわてて
「うーちゃん
 ごめんねごめんね、大丈夫ですよ。
 もうどこにも行きませんってば。
 ずーーーーーーーっと、うーちゃんのそばにいますよ」と言うと
しばし考えた後
納得したように階段を引き返した、介護人を従えて。


玄関を出たうーちゃん
どうしてもお散歩をしたいわけではなかったらしい(^^;)
玄関先に留まったまま
お鼻をフンフンさせてお外の匂いを楽しんでいる。

介護人もうーちゃんの隣に腰をおろし
ひとりといっぴき
いつまでもいつまでも風に吹かれてみたのだった。




どこ行くだぁ~~~~~!
060616.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/492-ebaaa744
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。