上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日に復活した妖怪・大量ケー。
その後コンスタントに(涙)2日おきに出現している。
…ということは。
今日は予定日という事になる、ありがたくない。

…予定は未定で
300年くらい遅れても構いませんからぁーーーーー!



ところで。
実は現在、我が家…特に介護人の部屋では
お猫様密度が大変高い。
もちろん、姿はない。

事の起こりは一昨日。
猫神様達の名前を連呼したあと
介護人、とどめの一発を叫んだのだ。

「トムちゃーーーーーーんっ!
 私ではきっと、みなさまに話が通じないです、
 どうか中継をおながいしますーーーっ!」と。


トムちゃん(享年19歳♂)は
青森のKさんに仕えるたくさんのお猫様の中の「ボス」。
うーちゃんの事も気にかけてくださる
心優しいお猫様だ。

けれど
主であるKさんにお断りもせずに叫んでしまったので
いくら何でもマズかった、と思い
その夜、Kさんにお詫びの連絡を入れた…。

事情を把握したKさんは
トムちゃんがちっとも怒っていない事を伝えてくれた。
その上
普段はKさんと一緒にいるたくさんのお猫様達を
「うーちゃん激励隊」として我が家に派遣してくださったのだ。

ボスのトムちゃんを筆頭に
伍助ちゃん・チーちゃん・船頭ちゃん・女神ちゃん。
しずかちゃん・三毛姉ちゃん・てぶちゃん・黒助ちゃん。
パンダちゃん・トクロちゃん・チビちゃん。
そして、ビーグル犬(お名前がないらしい・笑)と
フェレットのお多福ちゃん。

総勢14名様が訪問してくださり
翌日青森に戻った船頭ちゃんを除く13名様が
今週いっぱいくらい滞在してくださる予定なのだ。

しかも、それだけではない。
伍助ちゃんとチーちゃんは
わざわざ上(霊界)にお使いに行って
私が会いたかった何ニャン様かを連れて来てくださった、との事なのだ。

Kさんからのメールを
あんぐりと口を開いたまま見入るだけの介護人。
何がどうなっているのかわからない。


天下御免のニブチンである介護人には
もちろん、激励隊のみなさまの姿は見えない。
けれど
この殺風景な部屋の中に
お猫様・お犬様・フェレット様がひしめき合って
「うーちゃんしっかり!」と励ましてくださっているのを想像すると
知らないうちに顔がへろ~~ん、と緩んでしまう。

偶然なのか何なのか
みなさまが到着されてから2日とも
うーちゃんは朝、ぐっすりと眠っている。

太陽が昇った途端に目を覚まし
ひと騒ぎするのが日課だったのに。

Kさん曰く
みなさまは夜中に車座になって宴会をするらしい。
もしかして
うーちゃんもそれに参加しているのだろうか(笑)
…で、寝不足とか?
いいなぁ、楽しそうだなぁ。


みなさま。
介護人も魂だけになったら
うーちゃんと一緒に、きっとお礼に伺います。
パシリでも何でもいたします。

だから今は
どうかどうか、力を貸してくださいね。




…コレが「歓迎」の旗の代わりなのっ!?
060606.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/480-774d6ce8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。