上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.14 バイキング
うーちゃんがお水入れに向かうたびに
ドキドキして手がグーになってしまう。

じーっと睨んでいるのもどうかと思うので
わざとらしく目をそらせながらも
心の中で叫び続ける。

「…いけ、いくんだ!
 敵は目前、突撃あるのみ~~っ!」


…嬉しい。
今日はずいぶん飲み方が普通になってきた。
こうなると
オイシイ探しだって、ますます張り切ってしまう。

今日はカリカリ探しもしてみよう。
今まで、番頭さんが送ってくださったサンプルは
ひとつづつ地道に試していた。
けれど今日は
ふと「バイキング」にしてみようと思いついた。
ずらっと並べて
好きなモノをチョイスしてもらうのだ。

ニンゲンだって
色々並んでいると、ついあっちもこっちも食べたくなるではないか!
うん。
これは使えるかもしれない、ホクホクホク。

まだカリカリは痛いかもしれないけれど
匂いだけでも気に入れば
粉状にしてふりかけにしたり
シルバーでふやかしてすり潰すことだって出来る。

何より
こんな時だからこそ、本当のお気に入りが見つかるかもしれない。


嬉々として準備に取りかかり
なかなかのバイキングテーブルが完成した。

「うーちゃん、起きてくださいな、
 面白い物が出来ましたよぉ~」

「…ぶ…?」

カメラを構えつつ
どんな反応をしてくれるか楽しみに待つ。
オイシイが見つかるかな、見つかったら嬉しいな。

ところがうーちゃん
テーブルの前まではやって来たけれど
何か不審なものでも見るような冷ややかな視線。
あっという間にくるりと背を向けて
ピンクの毛布に逆戻り。

そ、そんな事をおっしゃらずにもう一度、と
何度お誘いしても全く興味を示してくれない。
あげくの果てに、テーブルごと猫またぎしようとする…。
か~な~し~い~(T_T)


一生懸命にお勧めしていたら
そのうち、テーブルの前に座り込んで
こんな風にふてくされてしまった…。


060514.jpg

何がお気に召さなかったのでしょうか、お猫様~(T_T)


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/456-de5c53cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。