上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.12 食道の怪人
うーちゃんの喉には
「なにか」が棲んでいる(爆)

それが何なのかは、わからない。
食道にできた肥満細胞腫なのかもしれないし
全然違う物なのかもしれない。

触診の時なども
ちょっと強く触ると、「ケヘッ!」という咳のようなものをしてしまう。


思えば3年前、ちょうどこの時期。
この咳のような症状から始まって突然の大量ケー。
声も、信じられないようなダミ声になり
全くご飯もお水も摂れなくなったうーちゃん。

今よりも更に何も知らなかった介護人は
何の工夫も思いつかず
当然、強制給仕などという技も思いつかないまま
どんどんうーちゃんを弱らせてしまった。

通院しても輸液くらいしか出来ることが見つからず
王様いっちゃんさんが追い返してくれなかったら
三途の川を渡ってしまうところだったのだ。


さて。
どうやら今回、その喉の痛みが復活してしまったらしい。
ただの(…という事もないけれど)ケーなら
お水はたくさん飲んでくれる。
けれど
昨日今日と、お水を飲むのを辛そうにしているのだ。
器の前まで行って、じーっと考え込んでいる。

もともとは普通のケーだったものが
あまりに多すぎて、喉の「なにか」を活性化してしまったようだ。
時折、あの恐怖の「ケヘッ!」も聞こえる。


…このままでは
3年前の二の舞になってしまう。

食べたり飲んだりしなければそう酷く痛む様子もなく
今日はお散歩にも出かけるくらいの元気はある。
話しかければお返事もしてくれるし
ナデナデすればゴロゴロといってくれる。


では、どうするか。

喉の怪人が大人しくなってくれるまで
体力増強に努めるしかない。
「オイシイ」が「痛い」に勝つような物で
喉の負担にならないような物をお勧めするのだ!

「モンプチのすりつぶし+お水たっぷり」→「オイシイ」の勝ち~!!
「お刺身用のマグロを炙って細かくしたもの」→「オイシイ」の勝ち~!!
「アボ缶に焼かつおたっぷり」→「痛い」の勝ち…

只今2勝1敗
勝ち越しを目指して頑張るのみ。
腕が鳴る鳴る介護人。




ニューお友達とはずいぶん仲良しになったらしい。
060512.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/454-a14030d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。