上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.05 焼いわし
相変わらず食欲がイマイチで
焼かつおのお世話になっているうーちゃん。

色々、本当に色々な物にトライしたけれど
結局はこれに戻ってきてしまう。
…いなばさん、アリガトウ。

そんなわけで
ストックがあってもなくても
「新しいテイストが出ていないかなー」と
焼かつおのコーナーをチェックするのが趣味となってしまった。

今日もまた、いつものコーナーへ出向くと。
あ・あれれ?
なんだか見慣れない物がある。
焼…いわしっ!?

こんがり色のいわしさんがおふたり連れで
丸ごとパックされて焼かつおの隣に並んでいる。
形のままの魚など
本当は手に取るだけで卒倒ものなのだけれど
こんな時だけ迷わずとっととお買い上げ。

すぐにうーちゃんにお試しいただこうと
家に帰るやいなや開封する。
…あうー。
上から開けたのだから当然だけれど
いきなりいわしさんのお顔とご対面…。

メゲるな、へっぽこ。
うーちゃんの為だ、頑張ってほぐすんだ!

決死の思いで箸を入れると
…へちょっ…。
え?「へちょっ?」

これは
焼き魚をほぐす時のサクサク感などではないぞ。
圧力鍋で煮て、骨まで食べられま~す、状態の感触だ。

案の定
ほぐそうとすると、どんどんグチャグチャになり
介護人的には、もう、スプラッタ…。
たーすーけーてー(ToT)

涙目になりながら
やっとうーちゃんのご飯の上に乗せてお運びした。


うーちゃん
新作「焼いわし」さんです、いかがですか~?




うまうま~♪
060505.jpg
 

Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/446-f1410a67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。