上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中にうーちゃんがベッドを抜け出すたびに
「運光様かしらん、踏ん張りケーにならないかしらん」と
ドキドキしてしまった介護人。

結局運光様のお出ましはなく
踏ん張りケーはなかったのでひと安心。
…って
運光様が渋滞してしまうのも怖いのだけれど…。

本猫様は、介護人のドキドキなどどこ吹く風
朝からなかなかのご機嫌さんだ。


ご飯もほとんどはかどらないのに
お散歩になんて出かけて大丈夫なのだろうか、というのは
ニンゲン側の勝手な心配らしく
いつもと変わらず意気揚々を介護人を先導して行く。

いや…
いつもと変わらずどころか
いつもより遥かに長い時間、お庭に居座って帰らない。

紫外線吸収体質の介護人
思い切りこんがり焼けてトホホだけれど
うーちゃんのご機嫌さんの為なのだからじっと我慢。


あのWケーが
単発のものであると信じたい。

いや…信じる。
春の鬼門伝説なんて
そんなありがたくないモノ、今年限りでブッ飛ばすのだ。

そして
来年からは「ずーっと」
心浮き立つ華やかな春を迎えるのだ。


レッツゴー、うーちゃん!!





洗濯物だらけの母の部屋が面白かったらしく、探検中。
060428.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/439-4ba27fda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。