上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.26 夜勤
朝のお散歩が終わったと思ったら
そのままピンクの毛布に直行して
その後延々と寝続けるうーちゃん。

飲まず食わず、トイレにも行かず
なんと、夜のお薬ご飯の時間である7時頃までエンドレス。


介護人はわかっているつもりだ。
うーちゃんは夜の任務が大変なので
昼間はひたすら休養をとっているという事を。

夜中に何度も家の中を巡回し
玄関で、悪い奴が来ないように見張りをする。
母の部屋を覗いては生存確認をし、介護人に報告する。

夜が明けてくると
定刻5時前に最後の生存確認を済ませ
1時間後の目覚まし係まで
少々のカリカリを補給しつつ待機する。

無事に家の者を起こした後
最後の仕上げにお散歩(と称する家の外の安全確認)をし
やっとうーちゃんの夜の任務が終わるのだ。

これが、ご老体のうーちゃんにとって
どんなに大変な任務なのかという事を
介護人はよ~く、わかっているつもりだ。
そして
本当に本当にありがたいと思っている…。

きっと
昨夜の任務は、何かの事情でとても大変だったに違いない。
覇気なく眠り続けるうーちゃんを見ていると
なんだか…
「爺をこき使う鬼嫁」にでもなってしまった気分だ(T_T)

うーちゃん、お世話をかけますねぇ…。


お。
うーちゃんが始動した。

どうやら今夜の任務は
母のお風呂の見張り番から開始してくれるらしい。
今、そーっと覗いてきたら
しっかり、お風呂の前で頑張っている。

うーちゃんの長い夜勤、只今開始。





おてて♪
060426.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/437-1a2254b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。