上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.25 面倒見ろ~!
うーちゃんは本来
あまり母の膝が好きではない。

正座の上だとユラユラして安定しないばかりか
膝に収まった途端にうじゃうじゃといじられるので
以前はほとんど寄り付きもしなかった。

けれど。
何がどうなったのか
最近「面倒見ろモード」が突発する。

母のあとをついて回って
「そこに座って面倒見ろ」と訴える。
しかも
自分の気に入った場所で抱っこして欲しいので
母は、たとえそこが居間の真ん中でも
ぺたんと座ってうーちゃんを抱っこするはめになる。

「はいはい、わかりました
 めんどーみます、めんどーみますって~」

動くとご機嫌を損なうので
じーっと座ってうーちゃんを抱っこする母。
ご満悦のうーちゃん。


ここで
そのうちうーちゃんはウトウト…となるのなら
それなりに微笑ましいのだけれど
そうでないのがお猫様。

自分の気が済むと
「じゃっ、また!」とばかりに
とっととその場を去ってしまう。
うーちゃん的に
「めんどーみて」欲しい時間は毎回5分程なのらしい。


母の膝から飛び出したうーちゃんは
振り向きもせず階段へトコトコ。
「それじゃ、いつのものピンクの毛布に戻るから」と
介護人が追いついてくるのを待っている。


…なにげに寂しそうに見える母である…。





「面倒見ろモード」炸裂中。
060425.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/436-56d8faf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。