上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭からニンゲンに突進し
スリスリゴロゴロごっつんこ。
しっぽはどんどん膨らんで
エキサイトすると、そのまま床に倒れ込んでウニャウニャ。

危なくて前にも後にも進めない。
母などは一度、うーちゃんを避けようとして
本気でコケた事もあった。

うーちゃんは
本当にダイレクトな甘え上手のお猫様だった。

「だった」?

何故過去形なのかと言うと
最近では滅多に、この「スリスリごっつん」を
してもらえなくなってしまったからなのだ(T_T)

いつの頃からだろう。
代わりに、うーちゃんは
シュチュエーション限定でスリスリごっつんをするようになった。

何と、その相手は
我が家で一番うーちゃんの面倒を見ないヤツ。
しかも
ソイツが「立って」テレビを見ている時限定なのだ。

普通に座っている時には見向きもしないのに
立っていると何故か寄って行く。
そして
いつもの可愛い声はどこにいったの?という程のダミ声で
盛んに訴えながらスリスリごっつんをかますのだ(笑)

何故だ、何故なんだぁ~。


諸説あるそうだけれど
頭をこすりつけてくるのは
「コレ、オイラの!」という意味もあるそうだ。

すると
介護人はとっくにうーちゃんの「オイラのもの」だから
いまさらスリスリごっつんしなくても良いのだな?

おながい、うーちゃん
そうだと言って~。






Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/403-36d19eb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。