上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日「寒い、うひょ♪」などど書いた介護人だが
本当は寒いのは大の苦手。

寒いとどんどん悲しくなってくる。
今日も寒くて、おまけに眠くて悲しくなってきたので
うーちゃんに「一緒のお昼寝」をお願いした。

「もしもし、すみませんが、端っこで結構ですので一緒に寝させてもらえませんか~?」
「ふみ。」(ラジャー)

いそいそともぐり込んだら、お布団がホンワカ温かかった。
うっ、幸せ。
お猫様にお布団を温めてもらってしまった。

しばらくして、ちょっと体の向きを変えた時に
うーちゃんの背中に介護人のふくらはぎがくっついた。
…背骨の感触アリアリ…。

うーちゃん、また痩せちゃったな。
自分から食べてくれる量ではとても足りないので
お口にポイッ!の強制ご飯もしているけれど
どうしても必要カロリーを下回ってしまうことの方が多い。

毎日チマチマとつけている「ご飯ノート」。
電卓片手にかけ算、かけ算、足し算…。
その日の合計が出るたびに一喜一憂しているけれど
本猫様には迷惑な話に違いない。

介護人、おやつのクレープをほおばる。
何気なくカロリーを見たら
うーちゃんの1日の必要カロリーなんか大幅に上回っているではないか!
なんだか更に悲しくなった(T_T)

食べさせても 食べさせても 我が猫の 体重増えず
じっと クレープを見る 



Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/36-b3b73542
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。