上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.12 発声練習
昨夜遅く…。
介護人の部屋でまったり毛布にくるまって寝ていたうーちゃん、
母の帰ってきた音で起き出した。

いつものようにお風呂番に行ったのだと
気にもとめずにいたのだけれど
しばらくすると
とんでもない声が聞こえてきた。

いつも変な大声でわぎゃわぎゃ大騒ぎしているけれど
今日のは「騒ぎ」なんてモノじゃない。
この世の終わりのような声で叫び続けている。
よくもまぁ、こんな大きな声が…と感心する程だ。

さすがの介護人も
本当に母がお風呂で溺れてしまったのではないかと不安になり
そーっと覗きに行ったけれど
どうやら何事もなく無事な様子。
うーちゃんだけが必死のパッチで叫んでいる。

あ、もしかして。
今日はお風呂の電球が切れてしまって
暗い中で入っているので、非常事態宣言を出しているの?


やがて介護人の部屋へ戻ってきたうーちゃんは
興奮のためか
お鼻が真っ赤になって、息があがっていた。
何もそんなに必死にならなくても…(^^;)


けれど思わぬ棚ボタが!

一生懸命に大声を出して、お腹がすいたのか
昨夜から今朝にかけて、カリカリを少しづつ食べてくれたのだ。
トータル10グラム越えは、実に約2週間ぶり。

久し振りに嬉しかった介護人は
今日もまた
母に真っ暗な中でお風呂に入ってもらおうと企んでいるのだ。




オイラは優秀なレスキュー猫様なのだっ。
DSCF1112.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/259-5d821b45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。