上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニマル・コミュニケーションの成果を実践するべく
早速「お話短め」の努力をしている介護人。
しかーし。
長年の習慣はおそろしく、つい呪文のように話しかけそうになる。

朝一番。
「うーちゃん、おはよ。今日も元気におはよーをありがとう。あのね…」
おっと、あぶない。これ以上は自粛自粛。

一番頑張ったのは、出かける時。
改訂前(笑)
「うーちゃん、ねーちゃんはお出かけしてきます。
 ねーちゃんが帰ってくるまで元気でいてね。
 あったかくしていなくちゃダメですよ。
 頑張って急いで帰ってくるから、元気でお帰り!をおながいね。(←標準語でお願いね)
 ねーちゃんは、うーちゃんが大好きですよー。
 じゃあね、行ってくるからね。」

改訂後
「うーちゃん、行って来まーす。元気でお帰り!をおながいね。」

うーちゃんの返事は、いつもと変わらず「るる~っ」。
はたして、彼はわかってくれているだろうか、介護人の努力を…。

DSCF0146.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/21-8e4068ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。