上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.18 卯月夜
涼しくなってきたせいか
俄然、お散歩に行く気満々になってきたうーちゃん。

夕方、ある時間になると
玄関前に颯爽と(笑)スタンバイする。

この「ある時間」というのがちょっと問題。
実は、お相撲が大好きで
毎日の中継を楽しみにしている母と介護人なのだけれど
ちょうど、終了間近の良い取組みが目白押しになる時間帯なのだ。

今日もまた…
ああ、やっぱりこの時間なのね。
はいはいはい。
お猫様の要求に対する「却下」という単語は
持ち合わせておりませんです…。

今日は
タイミングで、母が捕まった。
彼女はもう何回も
お気に入りの力士の取組みを見逃すハメになっている。

…それでいいのだ。
「ボン(お気に入りの力士の愛称)とうーちゃんと
 どっちが大事なのよっ」という
介護人の連日の教育が、やっと実を結んだのだ。えっへん。


うーちゃん、今日は
夜にもお外へ出たくなってしまった。
玄関で頑張っている。

えっと…
介護人はとっくにパジャマなのだけれど…。

しかし。
お猫様の要求に対する「却下」という単語は……以下略(爆)。

リードをいっぱいに伸ばして
介護人は玄関の中、うーちゃんは玄関の外、で乗り切る事にした。

蚊取り線香をポワポワ焚いて
うーちゃんの後ろ姿を見守る。
気持ち良さそうに鼻をふんふんして
まるで
お庭の虫たちの大合唱に耳を傾けているようだ。

あいにく月は雲に隠れてしまっていたけれど
介護人の目の前には
まるでお月様のような、ま~ん丸なうーちゃんのおしり。

花より月より団子より
まん丸おしりが大好きさ…。

ボコボコと蚊に刺されながらも
とても幸せな介護人なのであった。



DSCF0863.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/201-1cf1718f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。