上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.11 面倒みろ~
朝っぱらから
うーちゃんが母の部屋で鳴いている。

「ふるぅぅぅ~ん、るるるるぅぅぅ…」

あら、珍しい。
朝は、お散歩に連れてけ!という大きな声か
運光さま出るんだから応援に来て!という
これまた大きな声が定番なのだけれど。

しばらく続いたその声が途切れたので
やっぱりお散歩にでも行ったのかな?と
階段を下りて覗きに行った。

すると…あらあら。
何とも珍しい光景が目に入ってきた。
うーちゃんが
母にすっぽり抱っこしてもらって
ふるふる甘えているのだ。

うーちゃんは、母の抱っこは好きではない。
すぐにジタバタして脱出してしまう。
真冬の膝の上ですら
耐久時間、5分程なのに。

「あら珍しい、うーちゃんったらどうしたの?」と声をかけると
そのままの格好で
「うる~♪」とお返事している。

何やら嬉しそうな母…(笑)。


どうやら本日、
うーちゃんはニンゲンに構ってもらいたい日のようだ。
和室のうーちゃんパラダイスから出てきては
甘えた声で訴える。

バタバタと仕事をしていると
ニンゲンの目に付くところに行き倒れ
上目使いにふにゃらら言う。

はいはい、なーに?と寄って行くと
すっくと立ち上がり
パラダイスに誘導する。

しばらく一緒にいると
満足げにクークー寝始める。
けれど
目が覚めてひとりぼっちだと
また、ふにゃららが始まる。

結局、午前中いっぱい
母か介護人のどちらかが
交代でうーちゃんのお守りをしている状態になってしまった。
なんだかなぁ~。
 
どこか具合が良くなくて
心細いのかと、思わず心配してしまう。
でも
うーちゃんは具合の悪いときは無口になるタイプだからなー。

ちょっと面倒見て欲しい気分だっただけ、だよね。
そうだよね?



母に抱っこされた時の本来の姿。キンチョーしてます。



Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/194-133b8bb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。