上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.02 玉砕
三ヶ月にいちどの血液検査をしていただくつもりで
病院へと向かった。

実は今日は、別に大きな目標がある。
先生にお願いし倒して、歯石をバキッと取ってもらうのだ!

「センセ、せめて、奥歯にくっついた大きいのだけでも…
 お願いお願い、お願いしますったらお願いしますぅ~~~っ。」

成功(爆)。
先生、ピンセットのようなものを持って
チャレンジしてくださった。

うーちゃん、大騒ぎ。
大好きな看護士のお姉さんが応援に来てくれても
イヤイヤイヤったらイヤ~~~~!

そう…。
うーちゃんは、介護人以外には絶対に口をあけさせないのだ…。
先生には、良く
「この仔にお薬を飲ませられるんですかぁ!?」と感心されている(^^;)
「ご飯もポイしてますよ」と言うと
先生の優しいおメメがまん丸になる。

先生、四苦八苦するも、不発。
ピンセットでは他を傷つけそうだ、と、ある物を取り出した。
それは何と一円玉!

一円玉は歯よりも柔らかいので
何があっても歯を傷付けなくて済むスグレモノなのだそうだ。

一円玉で再びチャレンジ。
パキ…。
小さいのが少し取れたけれど、そこでギブアップ。

あーあーあ。
やっぱりダメかぁ…。

肝心の血検は
うーちゃんがあまりに興奮してしまったので
先延ばしにする事になった。
この状態では、また肝数値がブッ飛んでしまっているに違いない。


さて。
次なる手段は、介護人自らの一円玉攻撃だ。
何回かは我慢してくれていたうーちゃんだけれど
どうしても上手にパキッといかなくて
とうとうウニャッ!と怒られた。
とほほ…。

仕方がないので
更に次なる手段を考えて
とりあえず、ある所に連絡を入れてみた…。
続きは後日(笑)



更なる手段って何さぁー、ドキドキ。
DSCF0804.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/185-52039d82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。