上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミッション「明け方の胃液ケーを阻止せよ」。
…何のことはない、
晩ご飯を2時間ほど遅らせてみただけなのだけれど…。

一昨日・昨日
これが成功してうーちゃんは気持ちよく朝を迎えることができた。
これで食欲だって戻るはず、と
介護人はかなーりホクホクしていた。

今日、夜明け前
3日目にして、ミッション失敗。
前触れもない悪魔の音、
「ケコッケコッケコッ…」
あーあ、かなり派手めのケー炸裂…。

それでも
2時間ほど後、ご飯の器に顔を突っ込んで
ひとくちふたくち食べていた様子だったので少し安心していた。

しかし、早朝の静けさはそこまでだった。
窓の桟に乗ってお外見をしていたうーちゃんが
急に
「うぉぉぉぉーーーーん…」と唸った。

えっ!?
これって、もしかして…
「キモチわりー、吐くぞ~」の合図ではないか。

あっと思う間もなく
さっきほんの少し食べたご飯&水をケーケー。
そして、すぐ
とっとことっとこ下へおりていったと思ったら
トイレで思いっきりピー。

…うわ…。
ピーのせいで踏ん張りケー、というトコロか…。

せっかく治まってカッコいい運光さまに戻ったのに
またピーになってしまったとはショック。


しかし。
今回、介護人はピー原因犯の容疑者を探り当てたのだ。
前回のピーの時も、今回のピーの時も
ある療法食を食べたあと、急に症状が出た。

その療法食は
つい2ヶ月程前までは、普通に主食にしていた。
もう少しカロリーを稼げる他のものにチェンジしたので
しばらくお休みにしていたのだけれど
通販で取り寄せたのでナニゲに再開してみたのだ。

…クサい。
どうもクサい。

以前平気で食べていたご飯を
急にお腹が受け付けなくなる、ということはあるのだろうか。
それとも
今回届いたロットに何か不都合が…!?

疑い出せばキリがない。
なので
その療法食はもう与えないことにする。怖過ぎ。


床にごろろーんと伸びたうーちゃんに
「だいじょぶですか~?」と、ぱふっと抱きついた。

するとうーちゃんは
介護人の腕の中でゴソゴソと体勢を変え
腕枕にすっぽり収まって、ゴロゴロゴロゴロ…。

あら。
あらら。
出すものを出してしまって気分が良くなったのだろうか。
眉間のシワ(爆)ナシ、
ご機嫌うるうる甘えモード。

こういう時
しっぽパタン!の不愉快サインでも出されてしまったら
介護人、どどどどーっっと凹む。
仕事に行きたくなくなる。

…腕の中でゴロゴロゴロ…も
別の意味で仕事に行きたくなくなってしまうのだけれど(^^;)

うーちゃん。
今度は長くしないで、一発で治そうね。



へーい…。
DSCF0760.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/184-2d09b676
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。