上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.12 パワーfrom青森
介護人の親友であり、心友でもあるIちゃんは
つやつやピカピカの黒猫様と暮らしている。

青森の実家に引っ越して2年目になる彼女、
地元で猫が大好きなおじさまとお友達になった。
そのおじさま、Kさんは
とーてーもー、個性的な職業の方だ。

個性的なのは職業だけではなく
なんと
遠隔で余所のお猫様にパワーを送る、という
ものすごいワザの持ち主でもあったのだ。

ある日、Iちゃんが
家に遊びに来たKさんに、うーちゃんが載った「NEKO」を見せて
「これ、友達」と言ったら
Kさん、うーちゃんを気に入ってくれた?らしく
長生きして欲しいから、パワーを送ってあげる、という話になったそうだ。

その場ですぐにIちゃんが電話をくれたのだけれど
あまりの展開に頭がついていかない介護人
ひたすら恐縮しまくり。

すると、代わって電話に出たKさん、あったかーい津軽弁で
「猫好きは、みーんなともだちさぁ~。」

うるうるうる。

というわけで
お言葉に甘えて今日、パワーを送っていただいた。
ある方法で送っていただくのだけれど
所要時間、なんと1時間。
会ったこともないうーちゃんの為に…と思うと
ありがた過ぎて涙も出ないくらいだ。

実際、受けるサポートをしている介護人ですら
最後の方はへばってしまった(^^;)
なのに
「うーちゃんも消耗するから、続きは明日ね」。

ななな・何ですとー?
明日もですとー??

驚愕する介護人にKさんは
「うーちゃん長生き大作戦」なんだから遠慮しないで、と言ってくれる。
嬉し過ぎて出なかった涙も
さすがにポロッとこぼれ出た。

当のうーちゃんは
パワーを受けている間、とても興味深い反応。
ニブちんの介護人には、何もわからないのだけれど。

終わった後
「うーちゃん、疲れた?
 ご飯でも食べて一服する?」と器を持っていったら
「うっにゃーんっ!」という威勢の良いお返事と共に、凄い勢いでハグハグ。

あ、びっくりした。
その勢いは、いつ以来だったか覚えていない程久し振り。
それってKさんパワーのおかげなの?

パワーとは一体何なのか
どうしてこんな事が起こるのか
…そんな難しい事はどうでも良い。

今はただ
IちゃんやKさんが向けてくれる気持ちが嬉しくてたまらない。

うーちゃん
明日も頑張っちゃおうね(*^_^*)



来てます来てますっ。
DSCF0703.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/164-a87549cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。