上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しくて
忙しくて忙しくて忙しくて…
へろへろり~ん、となって命からがら仕事から帰宅。

玄関に入るなり
荷物をぜーんぶ放ったらかして、うーちゃんの元に直行した。

「うーちゃん、ただいまー」

「うにゃんにゃーん!」

「わーい、お帰りなさいをありがと。
 朝から今まで元気にしてましたかぁ?」

「る~♪」

「ねーちゃん、今日はとっても疲れちゃったよぅー。
 うーちゃんと一緒にゴロンしてもいーですか?」

「みゅ~~るる。」

許可をもらえたので
早速、御影石で涼をとっていたうーちゃんの隣にゴロリン。
おデコとおデコをくっつけて、しばし幸福に浸り
その後、
お腹に顔をうずめて、もふもふ…。

せっかく冷え冷えでいたのに
ニンゲンがくっついたら暑いはず…
なのに、うーちゃんは
不愉快サインの「しっぽパタン!」もなしに
ずっとずっとお腹を貸してくれた。

その上
疲れたのー、痛いのー、とブチブチ訴える介護人に
いちいち、しっかりお返事をしてくれる。
まさに
「いつもより多めにお返事しておりま~す」状態である。

そして、とどめに盛大なゴロゴロ音…。
なんだか
自分の中のお元気メーターが、ものすごい勢いで
EからFになっていくのがわかる。

うーちゃんありがとう(T_T)
ねーちゃんは
世界中のどんな音よりも、この音に癒されます。


苦しくったって~♪
悲しくったって~♪
うーちゃんの側なら、平気なの~♪

…と、
ア○ック№1の歌とともに
スックと立ち上がった介護人なのであった。


オイラの腹でお泣きよ。
DSCF0601.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/148-c7ecdb80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。