上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焦点の合わない虚ろなおメメで
宙を見つめている事が多くなったうーちゃん。
急激に見えにくくなったらしいおメメに
介護人の姿は映っているのかいないのか…。

そんなうーちゃんなのに
今日は動かせなくなった首を一生懸命に伸ばして
じーっとこちらを見つめてくれる事が多い。

介護人はその視線に気が付くたびに
「うーちゃん、ねーちゃんいますよ、ここにいますよ。
 うーちゃんのそばにおりますですよ~」と
いささかオーバーに手を振ってみたりする。

ええ、ええ、
ねーちゃんごときでよろしいのでしたら
いくらでも、いつまででもそばにおりますです。
おりますですとも。




数日前から黄疸が出て
今日はもう、粘膜という粘膜がまっ黄色。
大好きなピンクの肉球もその面影はなくなってしまった。

どんどん変わっていくうーちゃんの姿だけれど
介護人にはそれが全て、とてつもなく神々しいものに思える。

悲しくないと言ったら嘘になる。
けれど。
けれどそれ以上に…
うーちゃんが教えてくれる命の大きさ、命の尊さ、そして凄さに
言葉もない介護人なのだ。


目を逸らさずにしっかりと受け止めよう。
うーちゃんがここにいてくれる幸せ
お世話をさせていただける幸せ
それに勝るものなど何もないのだから。

愛してます
愛してますよ、うーちゃん。







ねーちゃん、いますか~?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。