上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.08 抱っこ
ひょいと抱き上げると
自分から良い態勢に収まり直して
おテテなんぞをちょこんと介護人の手に回していた
「抱っこされ名人」のうーちゃん。

今では…
身体に全く力が入らず、クテクテ状態。
まるで綿が抜けてしまった縫いぐるみのようで
すっかりその面影はなくなってしまった。
それでも
辛くなさそうな時を選んで出来るだけ抱っこをするようにしている。


この状態では心もとない事この上ないのだけれど…
それなのに抱っこを頑張るワケは
少し前にさる方が
「抱っこ、スキ」といううーちゃんのメッセージを届けてくださったからなのだ。

残された時間に限りがあるなら
少しでもうーちゃんの望む事を叶えたい。
ささやか過ぎて笑いが出そうな話だけれど
介護人は大真面目にウレシイの足し算に励んでいるのだ…。




アンヨが曲がらないです~(^^;)







お外は気持ちがイイですね♪

080708b.jpg





…本当は逆。
介護人がうーちゃんを抱っこしているのではなくて
うーちゃんが介護人を抱っこしてくれているのだ…。
うーちゃんの重み、うーちゃんのあたたかさ、うーちゃんの匂い。
全てが介護人を包んでくれる。

自分ではほとんど何も出来なくなった今でも
うーちゃんはこうして
介護人に語りかけ、そして励ましてくれるのだ。



へっぽこ介護人よ。
オマエはそれで良いのか。
もう少し
もうほんの少しでも、うーちゃんの力になれないのか。


うーちゃんのくれる愛は果てしなく大きく
そして
介護人の足し算は果てしなく地味…。

が・頑張れ、へっぽこ介護人~!









オマケ。
「かーちゃんにも抱っこされてあげました」

080708c.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。