上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は結局深夜まで
あーでもない、こーでもないと部屋の中をウロウロウロ。
こっちをこうセッティングすれば
「ああ、やっぱりさっきのほうが良かったかも…」と思い
また違うセッティングをすれば
「うーん、何だか違うような気が…」と思ってしまう。

変なところがA型気質の介護人
うーちゃんが少しでも快適なようにと思ったら
まさにエンドレス状態に突入してしまったのだった(^^;)


今日になって。
うーちゃんが一番気に入ってくれたのは…
何と、トイレシーツの上だった。

トイレシーツの上に直に…というのは納得がいかないに違いない!
そう思ってそれなりに工夫したつもりだったのだけれど
そんな介護人の予想を見事に裏切って
うーちゃん、いきなりのトイレシーツラバー。





定位置の枕・ひつじ子が寂しそうだ(^^;)






あまりに気持ち良さそうにしていたので
介護人もお隣にコロンしてみたら…。

あらら。
これってば意外に…と言うか、かなりイケているではないか!
厚手のしっかりした物を使っているせいもあるかもしれないけれど
何と言うか…
さらふわ~♪という感じなのだ。
そうかそうか、そうだったのか。


ベッドの上の様子が変わっても
何ら気にする様子のないうーちゃん。
結局…
大騒ぎしていたのは介護人だけで
うーちゃんはあるがままを、そのままを受け止めているだけなのだなあ。
お猫さまって凄いなあ。
ニンゲンって…修行の足りない生き物だなあ。



今日のうーちゃんは
大音量の「ググゥゥゥ…」を連発中。
呼吸自体は速かったり浅かったりしているわけではないのだけれど
とにかく音が凄いのだ。

介護人、そのたびにびっくりして
「うーちゃん、ダイジョブですか!?」
と駆け寄ってしまうのだけれど…
うーちゃんは
「ダイジョブって聞かれてもねえ…」というお顔でしれっとしているだけだ。

痛いんじゃー、とか
苦しいんじゃーとか
痒いんじゃー、とか(笑)
放っておいてくれ、ボケー!とか…

そうやって怒鳴ってもらえたら。
だからと言って何が出来るわけではないのだけれど
せめてそうやって駄々をこねてもらえたら。

けれど
うーちゃんはいつも静かに笑っているだけなのだ…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。