上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.18 デジタル手秤
どんだけぇー
どんだけぇー
どんだけぇーーーーーっ!

介護人
またしても世界の中心に向かって「どんだけぇー」を叫ぶ…。
そのワケはこれ。




デジタル手秤登場、命名「しじ子ちゃん」。






これは
以前ポチっとした物が届いたのではない。
何故ならば
一日千秋の思いで待っているにもかかわらず納期はまだ遥かに先なのだ。

それならばこれは何だ?
…答えは愛。

何と
同じ物が偶然お手元にふたつになってしまったという方が
「うーちゃんに使ってもらえたら嬉しいです」と
お譲りくださった物なのだ。

どどど・どんだけぇー
どんだけぇー
どんだけぇぇぇーーーーー(T_T)

うーちゃん、うーちゃん。
うーちゃんとねーちゃんは一体どれだけ幸せ者なのでしょう…。
これね
決してお安い物ではないんですよ。
そしてね
その方だって、大切な大切なお猫さまの為に用意された物なんですよ…。

うーちゃん、
大切に使わせていただきましょうね。
お譲りくださったお猫さま「しじまちゃん」のお名前をいただいて
「しじ子ちゃん」と名付けましたからね。





このデジタル手秤、思った以上の優れモノ。
風袋が引けるのでゼロからスタートさせると
実際に減った分(輸液出来た量)がマイナス表示で一目瞭然なのだ。
そして
デジタル表示部分が大きいので
いちいち立ち上がらなくても数字を確認出来る。
有り難過ぎて涙が出る(T_T)


思いがけない早さで手にする事が出来たデジタル手秤。
愛がいっぱいのデジタル手秤。

へっぽこ介護人は
文字通りへっぽこなので、ひとりでは立っているのが精一杯だ。
けれど愛に囲まれているから…
たくさんの愛が支えてくれるから…
一歩、また一歩と歩いて行ける。
うーちゃんと一緒に歩いて行ける。


えっちらおっちらだけれど
亀さんも真っ青なノロさだけれど…
歩いて行こう、一生懸命。






Nさま、オイラきっと大切にするですね。

080618.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。