上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.13 先生
本日のうーちゃん、何故か手首近くで腕枕。
…クッション悪くないですか?





…とシャッターを切った瞬間。
パッチリとおメメを開けたうーちゃん
おもむろにお鼻をフンフンフンとさせ始めた。

たとえお昼寝中でも
いつも手が届く所にスタンバイさせてある「オイシイ候補」。
本日のエントリー「焼いた生鮭選手」のヒットか!?

ドキドキしながら器を捧げ持つと(もちろんこの不自由な体勢のままだ)
嬉しい嬉しい大ヒット。
量は大した事がなかったけれど
久し振りにうーちゃんが嬉しそうにフガフガ~♪と食べる姿を見る事が出来た。
鮭さん、アリガトウ(T_T)

それだけでも嬉しいのに
直後、のそのそと腕枕を抜け出したうーちゃん
ヨイショヨイショとお水入れ軍団の前まで歩いて行き
洗面器をチョイスして自力お水!





てちてちてち~♪

080613b.jpg



な・泣くぞ介護人…嬉しくて。
だって
この後も何度か飲んでくれて
合計で60ccの自力お水を達成したのだもの。


そして極めつけ。
往復とも抱っこでご案内ではあるものの
駐車場にて立派な青空運光さまを達成!




ふんむ~っ!

080613c.jpg




言ってみれば
「食べた」「飲んだ」「出した」それだけの事。
ごくごく当たり前の、それだけの事。
けれど本当は
それがどんなに有り難くて嬉しいものである事か…。

小さな身体でうーちゃんが教えてくれる事。
身をもって教えてくれる事。
どんな偉い先生のお話を聞くよりも
どんな立派な書物を読むよりも、心で理解出来る事。

うーちゃんは先生。
全てにおいて介護人の先生。
毎日が授業。
世界一、いや、宇宙一受けたい授業。



張り切り過ぎた先生
只今、マリンカをお供に休憩中なり(^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。