上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねーちゃん
せっせと足し算でいくですよ、ぎゅむ~っ♪





あ…あらら…。
またうーちゃんに慰めてもらってしまったようで(^^;)



そうだ、そうだった、
介護人に出来る事の中で一番大切なのは「ウレシイ探し」。
今日のウレシイは、えーと、えーーーーっと…。

久し振りに良いお天気だし気温も上がったから
「お外見な気分」でいってみよう!



…と言うわけで
お散歩の時と同じようにハーネスを着けて
お気に入りだったヒバの大木の下にそっと降りていただいてみた。

すぐにへちょっとつぶれてしまったけれど
気分はなかなかの様子。
時々薄目を開けてはお鼻をフンフンさせている。




お外だ~♪

080604b.jpg




介護人
このうーちゃんのお顔を見ていたらハタと気が付いてしまった。

「一分一秒でも長く一緒にいたい」と…
そんな修行の足りない事を思ってしまう今日この頃なのだけれど
今この一瞬、こうしてうーちゃんのお顔を眺めていられる一瞬こそが
望んで止まない、「一分一秒」そのものなのではないか!と。

あらシアワセ。
そう思ったらすごくシアワセ。

一秒経った。
また一秒経った。
またまた一秒経った。
うーちゃんはここにいてくれる。
何てシアワセ。
どうしよう、すごくシアワセ。
どうせいつもシアワセだけれど(笑)、上乗せしてシアワセ。



その後うーちゃんを見つめながら
性懲りもなく
「でも、うーちゃんのシアワセはどれくらいですか?」と問いかけていたら
むっくり身体を起こしたうーちゃんが目の前で大アクビ。





ふあぁぁぁぁぁ~~~~~~い

080604c.jpg




「何を小難しいコト言ってんだか」。
そう笑い飛ばされたとしか思えないタイミングに
思わず苦笑いをしてしまった介護人なのだった。



うーちゃんのシアワセが
そのアクビくらい大きいと嬉しいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。