上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通院後
タプタプの輸液だまりでヨレ~ッとなりながらコタツ脇に辿り着いたうーちゃん。
「ぶんむくれ」状態で怒ってくれれば
まだ謝りがいがあるというものなのだけれど…。
今日はそのまま「精根尽きました…」という感じでへたばってしまった。

そして
ポテッと行き倒れた場所から一歩も動かないだけではなく
体勢まで全く変えようとしない。
眠っているわけではないのが本当に不憫だ。




これは帰宅直後。
枕の「もげこ」は介護人はセットした(^^;)






それから30分程経った頃。
やっと眠りに入れたらしいたうーちゃんが
突然、投げ出していた手足をピクピクピクッ…と震わせた。

熟睡中にピクピクするのは良くあった事なのだけれど
どうもちょっと様子が違うような気がする。
何故ならば…
熟睡中のピクピクならばそう長い時間は続かないはずなのに
インターバルを置きながらとは言え
何と、一時間以上もピクピクし続けていたのだ。

見た感じでは
おテテをグーパー、とか
あんよを小さくケリケリ、とか…
そんな動きも混じっていて「すわ!大変だ!」という感じではない。
何なのだろうなあ、これは。

いや…
うーちゃんが辛くないのなら、何がどうでも良いのだけれど。


うーちゃん、うーちゃん、おながいです。
「キモチ良く寝てただけですよ」って
そう言ってくださ~~~い!







今日は「うーちゃんのカレンダーの日」。


080526b.jpg



たくさんのお友達猫さまと一緒に掲載していただける
この「ゆとり人」さまのカレンダーは、うーちゃんと介護人の宝物だ。

初めて掲載していただいてからもう5年。
毎年毎年
「カレンダーの日まで元気でいましょうね」と励みにもして来た。

…今年もクリア出来た…(T_T)
無事にカレンダーの日を迎えられた…(T_T)



残念な事に
この大好きなカレンダーは、今年分で休刊になってしまうそうだ。
王様いっちゃんさんを始め
たくさんたくさんの大好きなお猫さま達とご一緒出来た宝物。
それがなくなってしまうと思うと、とてつもなく寂しい。

これは介護人にとって
ただのカレンダーではなくて「応援団」のひとりだったから。

ありがとう、カレンダーさん。
ありがとう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。