上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.13 役立たず
そこそこ調子も戻ったようだし、お水も上手に飲め出した。
…と思った昨夜遅く
お団子ご飯を二時間ごとに二個に変更してみた。

次のご飯の午前1時まであと50分程あったので
ひと眠りしようと思った介護人
うーちゃんに
「1時になったら起こしてくださいね」とおながいしてみた。

ピンポーン!(笑)

足元のうーちゃんがガサゴソする気配に目を覚ますと
何と、ジャスト1時だった。
うーちゃん、素晴らしい~!

調子に乗った介護人
「今度のご飯は3時ですよ~。また起こしていただけますか?」とおながい。
すると今度もまたジャスト3時に起こしてくれた。
うーちゃん、素晴らし過ぎ~!


けれど
感動しながらお団子ご飯を二個食べていただき
さて今度は…と思っていたその時。
うーちゃん、ひょろり~んとベッドから降りたと思ったら
またしても、またしても大量ケー。

…うーちゃん。
胃の中がパンパンでご飯なんて入らないのに
それでも「ご飯の時間」にねーちゃんを起こしてくれたですか(T_T)
うーちゃん、ケナゲ過ぎ…。


そこからはご飯をストップしたら
朝6時半にはしっかり胃液ケー。
その後は
元のクッタリうーちゃんに戻ってしまい、現在に至るのであった…。

役に立たないにも程があるぞ、へっぽこ介護人よ(T_T)






朝から輸液通院で、王子ベッドでぶんむくれているうーちゃん。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。