上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.28 祈りは届く
介護人、朝から嬉し泣き。

毎朝、階段ラックの上からお外見をするのが日課だったうーちゃんの為に
「おはようさま」の後に
抱っこでそこまでお連れしているのだけれど…。

何と今朝は
自分でヨイショとベッドを降りたと思ったら
ひょろひょろと(笑)階段ラック方面へと向かって行った。
そして
かなり長い時間考えた後、ソロソロと上がって行ったのだ!

抱っこさせていただこうと待機していた介護人
あまりに嬉しくてその場で固まり
涙と鼻水をダーダーと垂れ流す始末。
うーちゃん、一ヶ月ぶりの階段ラック上がり…。

ううう・嬉しいよう(T_T)



そして。
そんな嬉しい出来事すらブッ飛んでしまうくらい
びっくりするような、更に嬉しい出来事があった。

何と何と。
覚悟の血検の結果…
脱水ほぼナシでHCTが一ヶ月前の値をキープしていたのだ!

僅かの間に急激に下がってしまっていたHCT。
食欲完全廃絶のこの一ヶ月間で、更に下がっているのは覚悟していた。
故に「覚悟の血検」。
もしもある一定の値を切っていたら
先生は全く乗り気でなかったエリスロポエチンを
土下座してでも打っていただこうと…
ある意味、悲愴な覚悟で向かった今日の通院だったのだ。

…狐にでも化かされているのだろうか。
いや、
それならそれで、ちっとも構わないのだ。
狐でも狸でも妖怪でも
それでうーちゃんが楽ちんさんなら大歓迎だから。



うーちゃん、
ニンゲンごときの考えなど遠く及ばない
不思議な強さを持ったお猫さま。

…けれど介護人は知っている。
それが
応援してくださるたくさんの声
支えてくださるたくさんの力に支えられているのだという事を。
へっぽこ介護人とふたりだけだったら
とっくの昔にへこたれていただろうという事を。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

うーちゃんと一緒に、もう少し闘い続けます。







「お水飲んであげますよ、持って来てくださいな」のお顔。
ううう・嬉しい(T_T)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。