上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、介護人が起きるとすぐに
「雨戸開けてくださいなー」と言ってお外見するのが日課だったうーちゃん。

なので今は
そーっと抱いて階段ラックの上までご案内する。
すると…
短い間だけれど気持ち良さそうに下界を見下ろす。
いつもそうしていたように。



080402a.jpg





お外の空気を吸いに行く時だって
ちゃんと完璧にお散歩のお支度。
いつもそうしていたように。
…本猫さま的には
「かーちゃんの抱っこ」なところが想定外のようではあるが(笑)



080402b.jpg





そして介護人は
青空運光さま用回収袋と足拭き用の清浄綿を
これでもか!というくらい、てんこ盛りに用意するのだ。
てんこ盛りの希望を持って。



080402c.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。