上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーちゃんはとっても頑張ってくれているから…
「頑張れ」なんて言えない。

ずっとずっと頑張り続けて
何度も崖っぷちから帰って来て
介護人と一緒に居てくれているのだから…
もうこれ以上「頑張れ」なんて言えない。


うーちゃんが好きなだけ
うーちゃんが望むだけ
ここに留まってくれたら、それで良い。

全て「うーちゃんの良いように」なれば良い。
介護人の事なんて、どうでも良い。

…もし、うーちゃんが
「もうちょっと、ねーちゃんに面倒見させてやろっかなー」と、
そう思ってくれているのなら
こんなに嬉しい事はないのだけれど。



本日のうーちゃん
ヨイショヨイショと歩いて床の間まで辿り着いたは良いけれど
愛用(笑)のお供え用ぐい呑みの前でヘタッ…。
結局ひと口も飲めなかった。

そして
途中行き倒れになりながら広縁まで戻った。
ちなみに我が家は
決して行き倒れになる程の豪邸ではない…。

シリンジで飲んでもらうのは簡単なのだけれど
何故かそうすると
「グググゥゥ…」という例の音が猛烈に酷くなってしまう。
うーん困った、と頭を抱えていたら。

母がいそいそとぐい呑みを持って広縁に出張して来た。
出前お水はさんざんトライしたし
つい先程のうーちゃんの様子を目の当たりにしていた介護人
「無理だと思うけどなあ」と遠巻きに見ていた。

「うーちゃん、お水どーぞー」

…却下。

「そんな事言わないでー」

…却下。

「どーぞってばー♪」

そんな事を繰り返しているうちに
うーちゃん根負けしたのか、「てちっ…」。
介護人、目が点。

で、でかしたぞ、母よ。
ぐい呑みでの出前がヒットだったのか!


量にすればほんの10cc程だったけれど
介護人&母、それはもう手放しで大喜び。
…一体何の騒ぎだっちゅうの。

うーちゃん、騒がしくて申し訳ありません。
でもね
うーちゃんが少しでもご機嫌さんでいられるように
ニンゲン、いっぱいいっぱい頑張りますからね。
まだまだ、うーんと頑張りますからね。







根負け「てち」現場。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。