上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家の者がお寿司を食べに行くと言うので
当然(笑)介護人は居残り。

なので
ひとりでさっさと夕飯を済ませ
ついでにさっさとお風呂に入ってしまう事にした。
ああ、久し振りのノンビリ♪

幸いうーちゃんも定位置で落ち着いてくれていたので
「お風呂行って来ますね~」とご挨拶して部屋を後にした。

とは言え
家に誰もいないので、うーちゃんが「寂しん坊さま」になってしまうのが心配。
結局は長風呂など出来るはずもなくそそくさと出て来てしまった(^^;)


そういう予感は不思議と当たるものだ。
お風呂から出て
階段を上がろうとした介護人の見た物は…。

居間の入り口に陣取って
誰もいないコタツを見つめて途方に暮れるうーちゃんの後姿。
時計を見たら
ジャスト、いつもうーちゃんが「夕飯チェック」に来てくれる時間だった。





…だーれも、イナイ…

080319.jpg




振り向きざま「ぶにゃんぶにゃーーーんっ!」と
大きな声で抗議したうーちゃん。
介護人が平身低頭で謝り倒したのは言うまでもない…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。