上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.18 今日は嫌っ
お昼前。
うーちゃんはいつものように広縁の王子ベッドでおくつろぎ中だった。

そこに保険の外務員Fさんがやって来た。
すると…
うーちゃん、徐々に不満気なお顔になり
そのうち「むーーー」と言ってベッドから出てしまった。
そして
スタコラサッサと階段を上がって二階へ(^^;)

今まで、どんな人が訪ねて来ても
広縁に陣取っている時は我関せずだったうーちゃん。
しかも今日のFさんが居た場所は
広縁自体ではなくて続きの居間のコタツ。
それなのに何故か…
何かがお気に召さなかったようなのだ。

幸い
すぐにいつもの定位置のほうで落ち着いてくれたので
「このままお昼寝まで待っててくださいね」と言い残し
介護人はキッチンへ戻った。


まもなくFさんも帰ったのでそのままお昼ご飯を食べ
急いでうーちゃんの待つ部屋へと戻った介護人。
ドアを開けて「ただいま♪」と言った途端、フリーズしてしまった。
何と…
定位置はもぬけのカラだったのだ。

まさかと思って広縁に戻ると
そこには当たり前のようなお顔をしたうーちゃんが。
どうやら
Fさんが帰った気配を察知して速攻で広縁に戻って来たらしい。

うーちゃん、
どれだけFさんが嫌だったの~(笑)


ちなみに
Fさんは声が大きいわけでも動作が雑なわけでもなく
お猫さまに嫌われるような要素は皆目見当たらない好青年だ。
更に
我が家にはもう何度も訪ねて来てくれている。

うーむ。
今日のうーちゃんには
一体何がそんなに嫌だったのだろう(^^;)

是非、膝を突き合わせて語り合いたい…。






むー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。