上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定位置でご機嫌さんに眠るうーちゃん。
そのお顔を見て幸せに浸りながら
パリリとドーナツを開封した介護人。

この田舎の事なので、もちろん某有名店の物ではなく
スーパーで普通に買える●マザキのケーキドーナツだ(^^;)

すると。
ぐぅぐぅ眠っていたはずのうーちゃんが
いきなりガバッと起き上がって凄い反応。
お鼻を超高速でフンフンさせているではないか。

「め・召し上がるですか!?」

そうお尋ねすると
鼻息でお返事、フガーッ。
あららびっくり。

元来、甘い物は大好きで
あんこはもちろん、ケーキの生クリームやシュークリーム、
それに渋いところでは仙台銘菓「萩の月」などもウマウマするうーちゃん。
けれど
ドーナツまで守備範囲だったとは…。

さすがに表面はマズイと思ったので
中身をほじくり出して1センチ角くらいを「どーぞ♪」
…無我夢中で完食。

「もっともっともっとーーーーー!」

凄い勢いで催促されて
もう一度、1センチ角くらいを「どーぞ♪」
…ウガウガ言いながら完食。

「もっともっと、もっと食べるですーーーーっ」

半ば呆れながら
更にもう一度、1センチ角くらいを「どーぞ♪」
…衰えない勢いで完食。

取り敢えずここまででストップしたのだけれど
うーちゃんの、何とまあ、幸せそうな事…。
ニッコニコの笑顔で
いつまでもいつまでもお顔を洗い続けている。


うーちゃん。
たくさんは「どーぞ♪」してあげられないですケド
またオイシイしましょうね。
ねーちゃんね
うーちゃんの「大好き」をまたひとつ見つける事が出来て
とってもとっても嬉しいですよ(*^_^*)





証拠写真(^^;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。