上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お昼寝の時には枕元にうーちゃんのご飯が欠かせない。
何故ならば…
起き抜けの時におススメすると
ヒットする確立が結構高いからだ。

今日もいつものように
腕枕の中でゴソゴソと目を覚ましたうーちゃんに
すかさず「ど~ぞ♪」してみる。
どちらも寝たままなので、かなり無理な体勢だ(^^;)

けれどうーちゃん
お鼻が少し動いただけでふいっとそっぽを向いてしまった。
…残念、今日もまたダメだったか…。

そう思った瞬間。
うーちゃん、腕枕のまま首だけみょ~ん!と伸ばして
いきなりご飯の器にお顔を突っ込んでくれた!
そして凄い勢いで30てち程。
あ。
ドロドロのスープ状ご飯なので「てち」なのだ(笑)

…うーちゃん。
嬉しいですケド、嬉しいですケド…
その亀さんのような体制には猛烈に無理があると思うです。
それに、そんな勢いで食べたらむせていまいますです~。

いい加減心配になった頃
うーちゃん突然「てち」をストップ。
そして、またスルスル~ッと首を引っ込めて
何事もなかったように二度寝体勢に入ってしまった。
あまりの早業に、介護人は苦笑い。

何だかなあ、と思いながら寝顔を眺めていたら…
うーちゃんのお口がかすかに動いて
おテテを舐めているようなそぶりをしている。
もっとも、舌は全くおテテに届いていないのだけれど。
更に見ていると
今度は舐めた(つもりの・笑)おテテが
微妙にお顔のほうへピコピコと動いている。

これって…
もしかしなくても
「お顔を洗っているつもりのお寝ぼけうーちゃん」!?
そう思った瞬間、また猛烈な笑い虫に襲われてしまった。

昨日よりも更に奥歯を噛み締めて
フルフルと震えながら必死で我慢した介護人でなのであった…。







最近定番の「枕にしっぽ」。
足が疲れた時には高くして眠ると良いと言うけれど
…うーちゃん、しっぽが疲れているのだろうか??



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。