上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.23 お昼寝待ち
ニンゲンのお昼ご飯の少し前。
広縁の王子ベッドとコタツの間を
何度も何度もせわしなく往復していたうーちゃん。
どうやら
うーちゃん的にどちらにいても納得がいかないようなのだ。

何回もお付き合いして
毛布を掛けたり、ヒーターの温度を調整したりしたのだけれど
全く効果ナシ。
仕方がないのでそのままにして
大急ぎでお昼ご飯を食べてしまう事にした。


食べ終わって
「いきなり静かになったけど?」と思って居間をそっと覗いたら…
うーちゃん、こんなお顔になって「お昼寝待ち」をしていた(^^;)




ね・眠い…。







アップ。

080223a.jpg




居場所に納得はいかなかったけれど
眠気は限界に来ていたらしい。
つまりは…
「早くお二階で一緒にお昼寝~!」という事だったのだ。

それに気が付いた介護人
申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまったのだけれど
何せ目の前にはこのお顔。
笑いを堪えきれずに吹き出したら
うーちゃんは「ハッ」と我に返った。
そして
自らは動こうとせずに「ふ~みょ~みょ~」。
「抱っこして連れてけ~」との仰せらしい。


はいはい、お待たせして申し訳ありませんでした。
今日もおながいしますね、
ねーちゃんの何よりも幸せな「一緒にお昼寝タイム」。














かもめ姫、フェイお義兄ちゃまに続いて
またひとり…
今度は大切な同級生が旅立ってしまった。

強烈な右アッパーのすぐ後に逆からの左アッパーが入り
朦朧としているところに
とどめのボディブローが炸裂。

…とうとう熱を出した介護人であった(T_T)


マリちゃん
可愛い可愛い可愛いマリちゃん。
優しい先輩達が一緒に旅してくれるからね。

マリちゃん。
何も心配する事、ないからね…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。