上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーちゃんの体調上昇曲線、今日は一時停止。
お外見に出かけようかな、という気持ちだけはあったようなのだけれど
玄関の上がり框でお地蔵さんのように動けなくなってしまった。

…いいんですよ
うーちゃんのペースで。
それがどんなにゆっくりで
周りに誰もランナーがいなくなってしまっても
ねーちゃんだけは、必ず一緒に走っていますからね。




午後。
うーちゃんのフリスキーを買いに
ほんの15分程留守にして戻って来たら…。

部屋の扉が微妙に開いていて
そこからうーちゃんが半分だけお顔を出して
階段を上がって来た介護人をお出迎えしてくれた。

「あら~、うーちゃんちゃーん。
 お出迎えしてくださる元気があったですか~。
 ありがとありがと、ありがとですぅ」

けれどうーちゃんのお返事は
得意気な「うにゃーーーんっ!」ではなく
「…ふみょ…ん」だった。

何かあったと直感した介護人
大急ぎで部屋に入ると…。
今朝毛布類を総取替えしたばかりの定位置が
ケーで派手に汚れてしまっていた。

そうか
それでこんなに申し訳なさそうなお顔で…(T_T)

一時間程前にやっと口にしてくれたご飯とお水。
それが全てケーになってしまった事よりも
うーちゃんのこの申し訳なさそうなお顔のほうがよっぽど堪えた。


幸い
今、物干しから取り込んできたばかりの今朝までの毛布がそばにあったので
マッハの速さで敷き直し。
気持ちが悪かったうーちゃんを残してお買い物に行っ事を
一緒にゴロンしながら謝り倒したのだった。


どうか明日は
うーちゃんが気持ちが悪くありませんように。
うーちゃんが苦しくありませんように。
うーちゃんが悲しいお顔になりませんように…。







「ダイジョブですか?」とお尋ねしたらこのお顔。

…んあ!?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。