上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーちゃんの呼吸が怪しくなってきてから
ずっと「いつかは揃えよう」と思っていた酸素発生器。
先日
介護人の耳に突然響いたのだ、天の声(笑)が。
「本格的な呼吸困難の発作が出てからでは遅い!」と。


で、やって来たのだ
「エアロ・ミニ うーちゃん号」が。
A4サイズというコンパクトな姿ながら
50%の酸素濃度を叩き出す働き者。



命名:マリンカ。
…おお、初めての外国人キャラだ(笑)






…何コレ?

080209b.jpg




ぶたこにお手伝いをおながいしましたですよ。

080209c.jpg




…まっ、いいか。

080209d.jpg



このネックセットの他に普通のチューブも付いていたけれど
短めなせいか、本体の作動音が出口からもろに聞こえてきてうるさい。
なのでホームセンターに走って5mのチューブをゲットして来た。
これで、どうしても作動音が気になる時には
本体を別の場所に隔離する事も出来る。


そして
チューブの先にはお約束の(爆)
ペットボトル製の酸素マスクも用意してみた。

080209e.jpg




ペットボトルの口を塞いでいるのは
最近良く緩衝材として入って来る、コレ。
チューブを通す為の穴は開きやすいし
詰めるとギュッと小さくなってフィットする優れ物。
見事なリサイクルだ(笑)

080209f.jpg




こんな感じ。

080209g.jpg



今はこの酸素マスクとぶたこサポートで良さそうだけれど
常時酸素が必要になった時の為にテントも用意した。
うーちゃんのお気に入りのテントは、実は底の部分が取り外せる。
なので
上の部分をビニールで覆って
うーちゃんが寝ている場所にポン!の作戦。
入り口部分は排気の為に少々短めに覆ってあるのがミソだ。



「どこでも酸素テント」

080209h.jpg




ビニールは、テントの骨にクリップで止めてある。

080209i.jpg





…あ、あのう。
今入ってくださらなくても(^^;)

080209j.jpg




うーちゃんのご機嫌さんを守りたい一心で購入した酸素発生器。
どうか
どうか少しでもうーちゃんが楽に過ごせますように。
マリンカちゃん、どうぞよろしくおながいしますm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。