上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.06 素敵なお返事
今日もみぞれ混じりの冷たい雨。
うーちゃんは
朝から定位置でお利口さまに暖かくしてくれていたので
介護人は安心していた。

けれど。
何を思ったか…
いつもの、広縁がぽっかぽかになる時間になったら
当然のようなお顔をして一階に降りて来てしまったのだ。

う・うーちゃん…。
今日という今日は、無謀だと思うです…。
なので介護人、うーちゃんにお尋ねした。

「うーちゃん?
 こんなに寒いのに広縁がいいんですか?」

するとうーちゃん…。

「はぁぁぁあああああーーーーいいっ!」


…介護人、持っていた物を取り落としそうになった。
何とまあ
はっきりくっきり、大きな声での素敵な「はーい」(^^;)
うーちゃんと暮らして20年、
たくさんの事に驚いてきたけれど…
今日の「はーい」には、こりゃ参った(^^;)


王子ベッドの脇でゆたんぽが来るのを待つうーちゃん。
ハロゲンヒーターがオンになるのを待つうーちゃん。
そして
毛布を掛けてもらうのを待つうーちゃん。
何から何まで人間チックなうーちゃん。

いや…
彼はもはや「お猫さま」ではないのかもしれない。
せっせと働きながらそんな事を思った介護人なのであった。






ぬくぬく~♪







美味しそうなシルエットだなぁ(^^;)

080206b.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。