上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう一度何十分も続くケーに襲撃されたら堪らない!と
戦々恐々としていたのだけれど…
うーちゃん、何とか落ち着いてくれたようだ。
介護人も明け方少しだけ眠る事が出来た。

さすがにご飯はまだ食べられなくて
リーナルケアを少し飲んでくれただけ。
けれど
介護人、心の底から拍手を送りまくっていた。
うーちゃんは偉いお猫さま、本当に強いお猫さまだなあ、と。


…が。
介護人、認識が甘かった。
うーちゃんは介護人が思っているよりも
更に更にハイパー偉い、強いお猫さまだったのだ。



昨夜の悪夢からほぼ24時間後。
何と、カリカリの器にお顔を突っ込んでくれた!
かな~り投げやりな体勢なのは見ない事にする(笑)


080201a.jpg




うーちゃんカッコイイ!
すごいすごい、何て素敵なんでしょう!と大賞賛していたら…。




「オイラを誰だと思ってんのさっ」

080201b.jpg




はいはい、そうでした、失礼いたしました。
アナタさまは
宇宙一カッコ良くて
宇宙一オットコマエで
宇宙一素敵で宇宙一強い
ねーちゃんの宝物のうーちゃんさまなのでございましたね。

こんな事くらいで驚いてしまうなんて
ねーちゃんは、まだまだ修行が足りませんですね。


グラム数に出ない程の、ほんの少しのカリカリ。
けれど
果敢にお顔を突っ込むその姿は
まさに「勇者うーちゃん」と呼ぶに相応しいと…
そんな風に思った今日の介護人なのであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。