上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、またまたう~です。

またねーちゃんがいなくなっちゃった。
今日は「遠いビョーイン」に行ったんだって。
オイラね
それを聞いた時に決めたんだ。
今日は定位置でお留守番するって。

広縁にちゃんとハロゲンヒーターを持って行って
使い方をかーちゃんに説明してくれてたのは知ってた。
でもね
ゆたんぽでぽっかぽか+加湿器で喉も楽ちんなここでお留守番していたほうが
ねーちゃんが喜ぶと思ったんだ。

飲まず食わずっていうのもやめた。
そんな事してオイラがケーになったら
また、ねーちゃんが悲しいお顔になっちゃうもん。
だからちゃんと、用意してくれたご飯だって食べたんだ。
さすがに自分ではその気になれなくて
かーちゃんに「お茶碗捧げ持ち係代理」を任命しちゃったけどね。


帰って来たねーちゃん
思った通りの、ものすごい喜びようさ。

「きゃー、うーちゃんちゃーん!
 ちゃんとここでお留守番しててくれたですか!
 あらまーっ
 ご飯も食べてくれたですかぁ~~~~!?
 うーちゃんちゃんったら、何ておりこうさまなの~。
 ねーちゃんうれぴーーーっ!
 ありがとありがとありがとですぅぅぅぅぅぅ!」

えへへっ。
オイラったら完璧♪
褒めて褒めて、もっと褒めて♪
オイラ、偉いお猫さま。 えっへん!



…でもね、実は…
ねーちゃんが帰って来てくれたら、また入っちゃったんだ。
え?何がって?
うん、あのね…
「お寂しタイマーのスイッチ」(^^;)

面目ない、てへへへ…。






菩薩さまのようだと拝まれちゃったんだケド(^^;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。