上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.11 being
とある所で目にした言葉
「doingよりもbeing」。

「何かをする」事よりも「そばにいる」事…
介護人、思わず唸ってしまった。
この言葉…
この言葉こそが、介護の真髄なのではないかと。

「doing」はもちろん大事。
けれど
そこにちゃんと、心は寄り添っているだろうか。
形のある物だけを求めて
「being」という、本来一番大切な事を忘れてはいないだろうか。

そう…
介護人は「being」の為に「doing」するべきであって
決してその逆になってはいけないのだ。


介護生活も5年目に突入。
少しずつ、少しずつ積もったウロコが
またしても介護人の小さなおメメを覆い尽くしていたらしい。

もっとシンプルに。
もっとしなやかに。

「being」こそ、介護人の生きる道。






今日は「お箱 de お外見」したですよ~♪

080111.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。