上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.09 広縁騒動
我が家の広縁は
午前10時半頃になるとお日様が差し込んで来てぽっかぽかになる。

最近のうーちゃんは
それを察知してエッチラオッチラと二階から降りて来て
当然のように王子ベッドに落ち着くようになった。

冗談抜きで温室のような暖かさになる広縁なので
さすがのうーちゃんも時々のぼせてしまうらしい。
そんな時は
続きの居間のコタツ脇に避難(笑)し
良い具合に冷めてくるとまた広縁に戻る。
ニンゲンのご飯が終わって「一緒にお昼寝タイム」となるお昼過ぎまで
これが延々と繰り返されるのだ。

たまにフライングしてしまい
まだ暖かくない王子ベッドで憮然としているのもご愛嬌。
介護人はうーちゃんに呼びつけられて
ゆたんぽやら毛布やらをセッティングするハメになるけれど(^^;)


さて。
今日のような曇った日には
当然の事ながら、いくら待っても広縁は暖かくならない。

それなのに
定刻近くになると広縁に向かおうとするうーちゃん。
階段の途中で遭遇した介護人は一生懸命に説得してみた。

「あのね
 今日は広縁、あったかくないんですよ。
 だから上で寝んねしてくださいね、おながいしますから」

うーちゃん、しぶしぶ定位置に戻ったのだけれど
10分もしないうちにまた降りて来てしまった。
階段下までお出迎えした介護人に
アゴで「居間の引き戸開けて~」と合図をし
意気揚々と王子ベッドへ向かって歩いて行こうとしたのだけれど…
少し歩いたところで異変に気が付いたらしい。
介護人を振り返って大きな声で
「うえぇぇぇぇーーーん!」

「だから言ったじゃないですか
 今日はぽっかぽかじゃないんですってば…」
そう弁解しても
「世界はオイラを中心に回っている」うーちゃんに
聞く耳などあろうはずがない。

更に数歩進んでまた振り返り
さっきより大きな声で
「うわーーーーーぁっ!うなおおおーーーーん!!」

そ・そんなに怒らなくたって…(T_T)
お日様が出ていないのは、ねーちゃんのせいではないと思うです(T_T)
何で謝っているのか良くわからなかったけれど
とにかく謝り倒すしかなかった介護人。
お日様の馬鹿あぁぁぁぁぁぁ!


散々文句を言いまくったうーちゃん
母に面倒を見させてやっと王子ベッドに落ち着いた。
…あ、そうですか、
それでもやはり広縁がお好みでいらっしゃるのですね。
早くゆたんぽ!という事でございますね…。




それにしても、この不満そうなお顔ったら(笑)

080109b.jpg




ちなみに、これは別の日。

080109a.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。