上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.03 ご褒美
ここ数日
ニンゲンの夕飯をチェックするのがうーちゃん的なブームらしい。
どんなにへろろ~んと寝込んでいても
必ず起き出して居間にお顔を出してくれる。

何をするでもなくただ食卓を眺めて
しばらく介護人の膝で甘えて…
そしてふいっと去って行く。

どう考えても
「ねーちゃん、ちゃんとご飯食べましたか?」と
確認に来てくれているようにしか思えないこの行動。
エッサホイサと階段を降りて来るだけでも大変だと思うのに
本当に有難い事だ…。




じーっ。






そう…
有難い事は有難いのだけれど、ひとつ困ったことがある。
それは
自分が居間を出て二階に戻る時
お供が付いて行かないと怒り出してしまう事なのだ。
すぐに後を追わないと絶叫してしまうので
介護人は自分のご飯の都合などあってないようなもの(^^;)


今日も例の如くふいっと居間を出て行ったので
お箸を放り投げて大急ぎで付いて行ったら…
階段を上がらずに、トイレに先導された。
どうやら
今日は運光さまの応援というオプションも付けていただけるらしい。
有難や有難や
何が有難いのかわからないけれど有難や(^^;)

立派な運光さまをご出産の後
うーちゃんはスタコラと階段方面へ。
介護人、遅れを取ってはならじと猛スピードで片付けをし
うーちゃんの元に駆け付け…たかったのだけれど…。
実は
大晦日、ご丁寧にもう一度ギックリ!とやらかしてしまい
またしても腰曲がり婆さんな介護人なのだ。

それでも一生懸命に急いで一緒に階段を上がり
部屋に戻ってうーちゃんを定位置にご案内。
いつの間にかお約束になった
「しばらく一緒にごろろ~ん」タイムに突入した。

ううう、腰が痛い~。
胃腸もシクシク痛い~。
思わず泣きが入りそうになっていたその時。
介護人とお顔を見合わせてうしこに寄りかかっていたうーちゃんが
どっこいしょ、と体勢を変えて
…介護人の顔に寄りかかってくれたのだ!

やわらか~い♪
あったか~い♪
うーちゃんの匂いがする~♪
心臓の音が聞こえる~♪

ものの3秒で、あっという間にシアワセの絶頂
まさに
「痛いの痛いの飛んでけー!」だった。

…えへ
…えへへへ。
何だか、うーちゃんにご褒美をもらったようなキモチ(*^_^*)


あまりに嬉しくて
手探りでカメラを探し、適当にシャッターを押してみたら
こんな写真が撮れていた。

…えへ。
…えへへへ。
ボケボケだけれど最高にシアワセな写真(*^_^*)





080103b.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。